喜ばせること

喜ばせる彼ならば、私を喜ばせる天才です。
私が欲するような言葉を必ずくれますし、行動としても指し示してくれます。
その気持ちを感謝として伝えると
「お互い様だよ」と笑ってくれるのですが・・・
果たして、私は彼に対して何かをしてあげられているのかはよく分かりません。

ナチュラルな感覚で彼と向き合い続けていくことが1番だと思って居たのですが
私の中で少しずつ気持ちに変化が訪れていました。
もちろん、ナチュラルなのは良いことではありますがそれだけではなく
行動する」という事で、彼を何とか喜ばせたいと思うようになったのです。

それを頑張っているという風に受け止めてしまえばきっと私も苦しくなるのかもしれません。
しかし、その時の私は自ら動くという事そのものに喜びを見出していたのです。

彼のためにと少し意識し行動することでその行動の重要さが見えてきたような感じがしました。
反応を見ていてもそう思いましたし、私自身の心持ちにしてもそうです。

意識をあえて置いてみる事で、新しい視点だったり
新しい価値観や関係性というものも芽生えていくようになり
2人の関係には‘幅‘が生まれたかな・・・という気がするのです。

何時も喜び合うことが出来ればベストですが、ケンカをしてしまう事だってあると思います。
それも含めて、動いていくことで見えるものをキチンと感じて居たいです。