育毛の手段は一つじゃない!本当に生えたみたいな3つの方法

AGA治療・・・完全な治療は難しいと言われているAGA治療。発毛や育毛をするよりも、人口的に髪の毛を増やすものが主流。
かつらや植毛などがその一つ。保険適応外なので治療には予算がかかる。

男性ホルモン型脱毛症はAGAと呼ばれ、成人にとっては大きな悩み一つです。
その為様々な治療の試みがありますが、今だ完全な治療法は見つかっていません。
ですがその代わりの処置としても幾つかの方法がありますのでご紹介しようと思います。

かつら

 一般的な方法で最も思いつきやすいのがかつらです。
パーティー用やお芝居用等も最近では売られていますが、日常用は本人の頭の形や髪質に合わせて物を制作出来ます。
髪型のバリエーションも多い様です。
ひと昔だと一目でかつらと分かる物も多く、恥ずかしい思いをする事もありますが、現代の技術によってかつらの品質は上がっています。
髪質のクオリティが上がり見かけは本物と遜色なく、着ける技術もあがり取れる事は少なくなりました。
ですが完全ではないのには違わないので、心配な方は別の手段が良いでしょう。

増毛サロンの活用

 かつらの手法を応用した手段として登場したのが増毛です。
かつらの様に頭にかぶるのではなく、人工的に作った毛を実際の毛にくっつけて毛を増やします。
かつらの様に取れる事もなく、不自然な見かけになる心配も無いので、使いやすいです。
ですが、いくつかリスクもあります。
金額的にはかつらと大きな違いは無いようですが、設置後にケアが必要になる手間があります。
実際の毛は伸びていくのでそれに合わせて増毛させた人口の毛も長い物に変える必要があります。
切る場合も同じなので定期的なメンテナンスが苦手な方には向かないかもしれません。

植毛クリニックへの通院

 最もストレスが無い手段がこちらの植毛技術です。
毛の多い個所から皮膚を移植して頭皮の毛を増やす手段です。頭皮から直接生えているので本当に髪の毛が増えた様に見えます。
また急に髪の毛が増えた様に見える増毛とは違い、段階的に行うので不自然な感じがありません。
こちらも定期的なメンテナンスが必要なのでその手間は必要です。
一つリスクとしてはコストがかかる事です。他の手段より+50万程度見る必要があります。

ご自身にあった手段を

 育毛の手段は手間と手段を使って行います。ご自身の生活スタイルや希望に合わせて、慎重に行いましょう。
医師に相談してから決めるのも有効な手段です。是非検討してみてくださいね。

【PR】
育毛剤 比較に役立つサイト見つけました